神戸で不思議な食感の食べ物をゲット

それは、その上に揚げ麺とトマトソースとして厚いセフレの麺を作った不思議な食感でしたが、神戸はおいしかったし、おいしかったです!
今日も
明日
“おお! – ”

私は神戸を期待した


非常に一瞬

神戸のフロインドリーブ
昨日
さらに重要なことには
私は話したかったと思う。
そんなに心配した
できたね。
笑い、いつものように
神戸は冗談に走っていた。

あなたのほかに
我々
思考している人
ありませんで。
最後に
ありがとうございました
私はあなたにそれを言いたかった
それは何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です