春休みに神戸に帰って

そうではない
シャナはもう〜(悲しい顔)
私は神戸に完璧になる男が欲しい
バニシングは春休みの少し後に終わります
宿題は終わっていない、冷たい汗

捨てる
私は風呂から家に帰って、風呂で寝て、4時30分に起きて渋谷神戸に行きました。

神戸の有名パン屋が手がけるカフェ

死ぬかどうか分からない。
落ち着いて。
(繊維)
50代に肝がんで亡くなった兄は、私がよく使う言葉でした。
私の兄は港に駐留している米軍を通訳してお金を使っているので、私たちは海兵隊の頻繁な口の使用を真似しようとしました。
神戸!
神戸!

この言葉は私の兄を思い出させる。
彼は好きな兄だった

ハッハッハ〜(^ω^)ハート←w

今は、4月6日から大阪梅田の阪神デパートで開催された「新潟・長野ブーザン展」を買って、地元グルメ「イタリアン」を手にして帰ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です