神戸では彼らはしばしばカレーを食べる

彼らはしばしばカレーを食べるので、体臭はスパイスの香りです。

神戸はバングラデシュの人々に乗らずに西鉄バスで会社のシャトルバスに戻った。

彼は匂いに耐えられないと言っています。

まあ、神戸は一人なので、責められません。

150年前の神戸の街並みが写真で蘇る

個人的には、私は同じ日本人の口臭や高齢者の匂いが好きではありません。

バングラデシュの人々はカレーの匂いに慣れてきましたが、匂いや匂いはゆるめられません! (笑)

私は神戸の匂いの年齢です、おそらく私は代謝に気を配っているからです。

若者や男女を問わず、口臭に気をつけていただきたいです。

気づかない。

昔、私はいとこの子供が午前中に口臭を指摘したことにショックを受けました。

子供は大人とは言えないことを言う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です