私は神戸で腰を振る

神戸は助けられないので、神戸を壁に立たせて立って、立って背中を入れて
あなたの背中の腰を振る神戸
あなたが浅い挿入で傷をつけようとするならば、お尻を押してください。
私は膝をつっぱったままで終わったので、激しくなった
嫌な
少し…
言いながら疲れ続ける
芸術とカフェを一緒に楽しめる神戸のお店

私は口に引っ掛かって頭をつかんで口の中に入れた

少し落ち着いてから
私はしばらく話して、早く家に帰った

まあ、絶対に神戸キャラクターだけがイライラしていました…

それがあったのだろうか?

おそらくそれは2回目ですか?何?

私はどのように使用するのか分からない
(-_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です