一部の神戸の人々は思う

神戸

一部の人々は思う

借金を負う

神戸は撃退されている

生きるために

死ぬほど怖い

おかんが語る神戸
苦しみから逃れるために

一部の人々は自分の死を選ぶ

幸せは何ですか

不幸なことは何ですか?

わかりません。

ところで、

以前の日記

誰もが神戸

どうもありがとうございました

それは非常にだった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です