神戸の観光ルート

喜ばしいことだ。神戸彼女は夢を見て笑顔になる。した

少なくとも私は観光ルートから山を見るために歩いていた。少なくとも私が何も考えずに新しいことを考えるのをやめたらすぐに富士は出てくる。神戸は松林の中に入った。

それから私は砂浜に埋もれた石碑を見つけました。外国人女性の顔が彫られ、フランスの詩が書かれました。私は冷たいインスピレーションを身体全体に感じ、ガチョウバンプが来た。

神戸の夜景を一望できる、ホテル最上階のレストラン

それは何か魅力的なようだった。私は一緒に理解して、私がどれくらい神戸のためにできるのか分からないが、私はあなたの願いを世界に発信する。私は記念碑に語った。
その後、体内のガチョウバメが消えてしまった。

記念碑の裏にある昭和26年に創立されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です