神戸に上り列車が来た

神戸、それは車で解散して解散することでもあります、
上り列車が来たので、二人とも座席に座っています

神戸は友人を飲んでいたクソ男の話を始めます。
要するに、安全な飲み友達になりましょう
私はあなたに尋ねていました

神戸のシンガーが『兵庫の歌』が詰まった作品を発表

2番目の腕がゲスボードに少し触れます

時々知らずに話していた
ここから何に話しましたか?
メモリがほとんどありません。

神戸が徐々に燃えていくのが見えます

私が触れた2番目の腕もジンジンです

ねえ、なんて笑
急に痛み始めました

触れただけですよね?どのスイッチがオンになっていますか? ?
この距離で何に反応しますか?

少しですが、これは危険です。やべや
見知らぬ人に発情しますか?

彼の隣には、食べて負けない男がいます。 。 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です