神戸で私は夢を見ていた

2:18

神戸はベッドから飛び出して、居間のドアをそっと開いた。
フロアライトは薄暗いライトとピンクのマットで照らされています

グルメフリーターによる神戸・南京町の楽しみ方


「ゾーイ」は静かに丸まって問題なく寝ていた。
ファンのわずかな風のために神戸の毛が時々揺れています。

多分私は “ゾーイ”の夢を見ていた、そして私は彼女が夢の中で泣くのを聞いた。

神戸のフロインドリーブ

寺院はそれが突然跳ね上がったのでおそらく傷つく。私は窓を少し開けて深呼吸をした。外は静かでした。

昔のつくくぼうしも
この時点では若いスズメも眠っています。

神戸は窓を閉めてから冷蔵庫のドアを開けた。
冷蔵庫の周りだけが少し明るくなりました。

冷蔵庫の棚に、フルーツサンドイッチとコーン。

ドアの後ろポケットに、
柿ジュースが2つ並んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です